その他のサービス

介護リフォームもお任せください

安全かつ快適な在宅介護のために、手すりやスロープ、段差の解消工事等、住宅の改修工事を承ります。エレベーターの設置、バリアフリー工事、大規模な改修工事もお任せいただけます。経験豊富な専門スタッフが、お住まいの状況と生活状況を踏まえて、快適な住まいのご提案をさせていただきます。

住宅改修サービスの利用手順

住宅改修とは

要支援・要介護認定された方に、20万円(税込)を限度として自己負担1割・2割・3割で利用ができます。

  • 平成30年8月から一定以上の所得のある65歳以上の方がサービスを利用したときは、ご利用者負担が2割または3割になりました。

  • 負担割合は要介護(要支援)認定を受けている全ての対象者に交付される介護保険負担割合証に基づいて適用されます。

  • ​支給限度額を超えてサービスを利用したときは、超えた分が全額自己負担となります。

住宅改修の流れ

介護保険制度を利用して住宅改修を行う場合は、次のような手続きの流れになります。

​また、市区町村や給付方法に応じて申請方法が異なる場合がありますので担当者までご相談ください。

​1

相談・見積依頼

5

工事費用支払

​2

工事内容・見積確認

工事完了申請

​3

申請書類提出

申請書類確認

工事着工・完成

工事費用の還付

対象項目

介護保険の対象となる工事内容は次の通りです。

​資産形成につながらない比較的小規模なものが対象です。

  • 市区町村により介護保険での対象となる見解が異なる場合がありますので、詳しくは担当者までご相談ください。

​1

手すりの取り付け

既存手すりの移設

× 着脱式は不可

滑り防止、移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

滑りにくい床材への変更・階段のすべり止め

×老朽化による床材の張り替え

洋式便器等への便器の取り替え

​2

段差の解消

スロープ・ステップ台の取り付け

× 着脱式のステップ台・固定の無いステップ台不可

引き戸等へのドアの取り替え

ガラス板からアクリル板への変更・レバー式取手への変更

× 間口の拡張・引戸等の新設

①~⑤の工事に付随して必要な工事

高さの異なる便器の交換・便器の向き変更

× ウォシュレット用のコンセント増設工事・壁の補修工事

© 2020 西日本商事株式会社

西日本商事株式会社

〒791-8016

愛媛県松山市久万ノ台1195

Tel.089-996-6303